バイトは社会に出る前の準備練習

私は大学生の頃 初めてバイトをしました。初めてしたバイトはスーパーのレジ係でした。

 

周りの人達は、当たり前ですが学校の先生等ではなく「お店の従業員」いわゆる それを仕事にしている大人達ばかりなのです。ですから、その人達が考えている事は「いかにお店の利益を上げるか」「いかにお客様に満足していただけるか」であり、私を含めバイトといえどもそのお店の一員に変わりはなく、決して甘い扱い等はされませんでした。

 

お客様からしても 私は「バイト」ではなくいち従業員でしたので、厳しい言葉を頂いた事もありました。私は「働いてお金を頂く」という事が初めてでしたので、「働くというのはとても大変なんだなぁ」と思った事を覚えています。

 

今思いますと、「バイト」というのは 社会で本格的に働く前の準備練習だったのかもしれないと思います。学校が終わってからの数時間でしたが、バイトをして少しだけですが社会に関わり そしてお金を自分で稼ぐという経験をする事ができて良かったと思っています。

バイトは社会に出る前の準備練習/室内で楽しくアルバイト関連ページ

コンビニのバイト
家庭教師のアルバイト
磨かれる金銭感覚
自分が今までやったアルバイト